一人暮らしの費用の目処がたつ

いちおうここまでの成果を彼女にも報告をしておこう。ようやく取り組みを初めて1ヶ月を過ぎたけど、ここまでで85000ほどは残ってるよ。おぉー、一人暮らしの費用としての目標50万まで半年あるから、そのペースで計算すれば楽勝で越えられるじゃん。そこまで上手くいくかどうかは、まだ分からないところだけど、一人暮らしの費用を貯められる目処はたったかな。今までの2年間から考えれば、望外の結果と言っていいと思うよ。

一人暮らしの費用は待ったなしで必要

たしかにそうでしょう、順調順調でなによりだよ。それにしても不思議でならないのは、一人暮らしの費用を準備しようと考えたのは、今回が初めてじゃないけど、いったい何が変わったんだろうね。うーん、それはかなり難しい質問だね。正直自分でも何が変わったのかは分かってない。一人暮らしの費用を待ったなしで用意しなきゃいけないって、背水の陣を敷いたのが良かったんじゃないかな。あとはなんと言っても、家計簿の存在が大きい。

一人暮らしの費用のゴールが見える

今までなんとなくで管理してたものを、具体的な数字で捉えるようになったから、やばいってのがはっきりと認識出来る。一人暮らしの費用が50万程度って分かったのも、同じ理由でプラスに働いたと思う。なるほどね、つまり明確なゴールが見えたから、取り組み方が根本から違うんだね。一人暮らしの費用として50万を半年で集めるって決めたから、あといくら必要かって、日々考えながら生活するようになった。こんな状況は考えられなかった。

Copyright 一人暮らしの費用の準備が背水の陣になる 2017