一人暮らしの費用の為に家計簿をつける

もっと細かく日々の支出の内訳を思い出してみると、昼食代が結構かかってて3万ほど。あとは休日に遊びに行ってるくらいか。これだけで毎月10万を消費してるとは思えない。服もそんなに多く買う方じゃないし、一人暮らしの費用分が残らないはずがない。考えてもはっきりとした原因は分からないので、一人暮らしの費用の為に日々家計簿をつけてみる事に決めた。最初の数日は面倒くさくて、すぐにやめようと思ったけど、なんとか粘って7日がすぎた。

一人暮らしの費用の事が頭から離れる

どう無駄遣いは減ってる?彼女から聞かれたから、家計簿の内容を伝えてみた。どれくらい使ったか分かるから、かなり効果あったんじゃない?そうだろうね、このままなら一人暮らしの費用くらい、あっという間に準備可能だよ。半年もあれば十分まとまった金額になるはず。でも油断しないでね、毎回出だしだけは気が引き締まってていいんだけど、一人暮らしの費用の事がいつの間にか頭から離れちゃうから。ははは、もりゃごもっともで。

一人暮らしの費用が貯まらない理由

やってみて分かったのは、日々の中での支出って案外少ないって事。まだ取り組み始めたばかりだけど、なんで一人暮らしの費用が貯まっていかなかったんだろう。休日の遊びに使ってる金額だってそれほど大きくないし、ますます謎が深まるばかりだ。ところで一人暮らしの初期費用ってどれくらい必要なのか把握してないんだけど、どれくらいかかるか知ってる?だいたい30万程度だと思うよ。もちろん家具とかは別として考えてだけどね。

Copyright 一人暮らしの費用の準備が背水の陣になる 2017